FC2ブログ

出会いサイトについて考える(〃∇〃)

出会い系の攻略法の紹介と優良&完全無料の出会い系サイトを紹介している真面目なブログです。出会いサイトの感想、悪質な詐欺サイトの手口やネット詐欺対策も紹介しています。 *18歳未満は閲覧禁止です。

コンテンツ((((=・o・)ノゴー♪

QRコード

QR

Yahoo!ブックマークに登録

気まぐれ更新日記♪

「会いたい」から来て頂いた方へ

当サイトは
「会いたい~(〃∇〃)」から引っ越したサイトです。管理人も内容も同じです♪
●サイト名を「出会いサイトについて考える」に変更♪
●管理人名をみゃ→に変更♪
 で、内容とかコンテンツは殆ど変わっておりませんのでご安心を! 相変わらず「愉快な出会いサイト」の「感想」をメインコンテンツに書いてます。お目汚しですが、暇潰しに見てやって下せぇ。宜しくですぅ(*^-'*)

RSSリンク

更新状況ぉ♪

プロフィール(〃∇〃)

Author:桃
 阪神大震災で壊滅した神戸のとある香ばしい地域に居住。性染色体の型としては恐らくXX型。しかし、短気、寝起きの悪さで自分でもXY型では無いかと危惧する場面多々あり。悪徳出会いサイトで被害にも有った事のある生き物。基本的にはおもろい奴。
好きな物
 猫、水曜どうでしょう、稲中、厚揚げ、サンジ、中島らも、新田次郎、ダリ
怖い物
 犬が苦手。。。。。。。。。。

相互リンク様です♪

かんたん相互リンクです♪

かんたん相互リンクで手軽にSEOしよう♪

ブログランキングです(^^♪

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナー探し(ノンアダルト)へ
大人の出会い ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

(///∇//)テレテレ

コスプレ★ドロップ


めーるふぉーむぅ

 相互リンク依頼はこちらからどうぞ!但し詐欺疑惑、悪徳疑惑のある出会いサイト様、及び常識の無いサイト様はお断りする場合があります。てかそういうサイト様は依頼しないで下せぇ(・ω・)ノピョル注意事項及び免責事項も読んで下せぇm(._.*)mペコッ
 んで、変なメールとかは公開(IP含め)しますんで、お気をつけあそばせ♪(* ̄ー ̄)vあと、相談、感想、アドバイスetc有りましたらお気軽に(^^♪

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

にゅーす♪其の3

 色々なネットに関するニュースやトピックを保管しています(^^♪ 重要なニュースだけを特にピックアップしてます。お役に立てば嬉しく思ふ今日この頃。。。。の第三弾です(´・∀・)

 ★★へっどらいん★★
2007.8.10(時事通信)
「出会い系」犯罪、907件検挙=不正誘引の児童増-警察庁

2007.8.14(京都新聞)
恐喝未遂容疑で手配の男を逮捕 出会い系で知り合う

2007.8.24(神戸新聞)
出会い系サイト悪用 法定外融資の男を逮捕

2007.8.29(FujiSankei Business i.)
迷惑メール無断送信を禁止に 経産省、規制強化の方針

2007.9.03(Sankei WEB)
出会い系サイトで誘い出し恐喝 女子高生ら5人逮捕

2007.9.20(Sankei WEB)
携帯サイト「闇の職安」で仲間募り 兵庫県川西市のパチンコ店襲う

2007.9.20(nikkeinet kansai)
出会いカフェ急増──援助交際の温床にも、取り締まり難しく

2007.10.04(時事通信)
警部補を買春で逮捕=女子中学生に現金-奈良

2007.10.15(時事通信)
女子中生に売春、中国人ら逮捕



2007.8.10(時事通信)
「出会い系」犯罪、907件検挙=不正誘引の児童増-警察庁

 今年1~6月に検挙されたインターネットの出会い系サイトに絡む事件は、昨年同期比2件減の907件となったことが9日、警察庁のまとめで分かった。被害者708人の8割以上を児童(18歳未満)が占める一方、自ら性的関係などを求める書き込みをした児童の検挙が急増し、被害と非行の両面にサイトが密接にかかわっている実態が浮かび上がった。
 検挙された907件のうち、児童買春が357件で最も多く、青少年保護育成条例違反が238件、児童ポルノが44件など。詐欺も62件あったほか、強姦(ごうかん)が20件、恐喝が19件などだった。
 児童の被害者は11~17歳の604人で、大半が女性。高校生(18歳含む)は285人、中学生は188人、小学生は2人で、9割以上は携帯電話でサイトにアクセスしていた。
 児童との性的関係などを求める書き込みをした出会い系サイト規制法違反(不正誘引)の検挙は20件増の39件で、2003年9月の法施行後、最多に。うち児童は15~17歳の21人で、女子が20人だった。
 児童の利用禁止を明示していないなどとして、26サイトに警告した。 
ページTOPへ


2007.8.14(京都新聞)
恐喝未遂容疑で手配の男を逮捕 出会い系で知り合う

 携帯電話の出会い系サイトで知り合った男性から、夫婦などに成り済まして現金を脅し取ろうとした事件で、京都府警機動捜査隊と向日町署は13日、恐喝未遂の疑いで指名手配していた住所不定、無職湛増貞文容疑者(34)を新たに逮捕した。
 調べでは、湛増容疑者は昨年7月23日、大阪市都島区大東町、無職清本正広被告(49)ら3人=いずれも恐喝未遂罪で起訴=が叔父や夫婦に成り済まして京都市内のファミリーレストランに京都府内の男性会社員=当時(49)=を呼び出し、人の嫁と不倫したとして300万円を脅し取ろうとした際、車の運転手をして同席し、事件に加わった疑い。
 これまでの調べによると、清本被告らの預金通帳に数千万円の振り込みがあるといい、向日町署などは14日に同被告ら3人を別の京都府の男性に対する恐喝の疑いで再逮捕する。
ページTOPへ


2007.8.24(神戸新聞)
出会い系サイト悪用 法定外融資の男を逮捕

 兵庫県警生活経済課と飾磨署は23日、貸金業法違反(無登録)と出資法違反(高金利)の疑いで、宝塚市の中古車販売業の男(43)を逮捕した。男は、インターネットの出会い系サイトの掲示板に「困っている方、連絡ください」などと書き込み、連絡してきた女性らに金を貸していたという。
 調べでは、男は、県知事の登録を受けずに金融業を営み、2005年12月から2007年1月にかけ、姫路市の女性(32)ら三人に、法定利息の6~20倍の金利で計25万円を貸し付けるなどした疑い。
 男は容疑を認めている。返済用の7口座には、2006年1月から2007年8月にかけて、県内を中心に延べ115人から計約1,100万円の振り込みがあったという。
ページTOPへ


2007.8.29(FujiSankei Business i.)
迷惑メール無断送信を禁止に 経産省、規制強化の方針

 一方的に送り付けられる迷惑メールが問題化しているため、消費者の事前承諾がなければ広告メールの送信を禁止することを経産省が検討している。
2007年08月29日 16時16分 更新
 経済産業省は28日、販売業者の広告メールへの規制を強化する方針を明らかにした。一方的に送り付けられる迷惑メールが問題化しているため、消費者の事前承諾がなければ広告メールの送信を禁止することを検討している。罰則を新設するかどうかは未定。
 同省が同日の産業構造審議会(経産相の諮問機関)小委員会で規制見直しに向けた論点などを説明した。経産省は同小委が今秋にもまとめる報告書をもとに、悪質な通信販売などを取り締まる特定商取引法(特商法)の改正案を来年の通常国会に提出したい考え。
 この日の同小委では委員から規制強化に賛同する意見が相次いだ。同時に、適正な事業者の活動を圧迫しないよう慎重な制度設計を求める声も出た。
 特商法は、販売業者が相手の許可を得ずに広告メールを送る際、表題の冒頭に「未承諾広告」と表記することなどを定めており、違反した場合は業務停止命令などの行政処分が可能。
 しかし、同省が6~8月に実施した調査では広告メールのうち未承諾と表示していたのは0・7%にとどまっており、実際には業者がルールを守らない事例が極めて多いことが分かった。このため、改正案では、消費者に無断で広告メールを送信するのを禁止する方向だ。
 総務省も有識者の研究会を設置し、迷惑メールを規制する「特定電子メール法」の改正に向けて協議している。
ページTOPへ


2007.9.03(Sankei WEB)
出会い系サイトで誘い出し恐喝 女子高生ら5人逮捕

香川県警坂出署は3日までに、インターネットの出会い系サイトで知り合った男性から現金を脅し取ったとして、恐喝などの疑いで同県観音寺市木之郷町、訪問販売業、中尾拓人容疑者(26)と同県多度津町の通信制高校の女子生徒(16)ら5人を逮捕した。
 調べによると、中尾容疑者は女子生徒らと共謀。7月27日、同県坂出市の会社員(25)をホテルに誘い出し「わしの女に何するんや」などと因縁をつけ、現金約40万円を脅し取ったほか、8月2日にも同県観音寺市の会社員(30)から現金140万円を脅し取ろうとした疑い。
ページTOPへ


2007.9.20(Sankei WEB)
携帯サイト「闇の職安」で仲間募り 兵庫県川西市のパチンコ店襲う

 携帯電話で犯罪行為などへの加担を募るサイト「闇の職業安定所」で仲間を集め、パチンコ店強盗を準備していたとして、大阪府警が強盗予備などの容疑で、大阪市淀川区の会社員、山岡順容疑者(29)ら4人を逮捕していたことが20日、わかった。山岡容疑者は今年8月、兵庫県川西市のパチンコ店に押し入り約1950万円を奪ったことも自供。府警と兵庫県警は共同捜査に乗りだし、共犯者や余罪を追及している。
 調べでは、山岡容疑者らは8月22日午後9時ごろ、大阪市西区の駐車場で乗用車のナンバープレートを盗んだ際、強盗に使うための牛刀などを所持していた疑い。
 山岡容疑者は偽名を使い、携帯電話のサイト「闇の職業安定所」で仲間を募集。大阪や三重などから3人が応じたため、大阪府内のパチンコ店を襲うために牛刀や覆面を準備し、逃走用の車両に使うナンバープレートを盗んだという。
 その後の調べで山岡容疑者ら2人は、8月6日午前2時ごろ、兵庫県川西市加茂のパチンコ店で3人組が店長(33)を脅し、現金約1950万円を盗んだ強盗事件への関与を供述。この事件の実行犯は同サイトで集めた別の3人とみられ、府警などは共犯者の行方を追っている。
 携帯サイト「闇の職業安定所」がからんだ事件は全国で相次いでおり、8月末には同サイトで知り合った3人組の男が名古屋市の路上で帰宅中の女性を拉致して金を奪い、殺害した事件が起きている。
ページTOPへ


2007.9.20(nikkeinet kansai)
出会いカフェ急増──援助交際の温床にも、取り締まり難しく

 出会いカフェ急増──援助交際の温床にも、取り締まり難しく
大阪市内の繁華街で出会いカフェが増えている
 都会の街角でありふれたカフェやバーの営業スタイルを隠れみのにした「出会いカフェ」が社会問題化している。見知らぬ男女が意気投合すれば、場所を移して自由な交際を――の触れ込みだが、一部では援助交際や買春などのあっせんの場に。来店者も先刻承知のようだが、店側は「客同士の問題で、預かり知らぬ」。店を直接取り締まる法律がない中、大阪府警は監視を強める。
 今年7月、愛知県内のホテルで女子高校生(16)にみだらな行為をした男性会社員(29)が児童買春禁止法違反容疑で逮捕された。2人は別々に「出会いカフェ」に足を運び、店で知り合ったばかりの客同士だった。
 インターネットで検索すると、東京都内の約60店を筆頭に、名古屋や神戸など大都市部を中心に100近い店が登場する。大阪府警によると、営業届の書類上は普通のカフェやバーなどと同一のため、「出会いカフェ」だけを抜き出して数字を把握するのは難しい。大阪市内で15店前後を確認しているが、「店の数はもっと多いかもしれない」と話す。
 店の従業員を通じて男性の方から女性に声を掛けるか、その逆かの違いはあるものの、料金システムは似たり寄ったり。女性客は無料で入店できるが、男性客は有料制。大阪の繁華街で営業する店の場合、登録料などの名目で入店時に1万円近くを支払い、“意気投合”した女性と2人で外に出る時点で紹介料名目で3000円を払う。
 ある店の常連という20代と30代の女性会社員に話を聞いたところ、悪びれた風もなく、小遣い稼ぎの援助交際目的であることを認めた。しかし、店側は「出会いの場を提供しているだけで、客同士のやりとりには一切関知していない」とうそぶく。
 テレホンクラブなどのような風俗営業法の対象となる営業形態と異なるため、現行の法律下では営業時間も含めて規制をかけることができない。愛知県のような事件が起きたとしても、店側のあっせん行為だったとの裏付けがなければ、捜査は「個人的な違法行為」で片付けざるを得ない。
 大阪府警は、援助交際や児童買春の場の疑いもあった店に対し「営業届の記載内容をチェックしたい」として、立ち入り調査した。令状に基づく強制捜査と違い、任意の調査だと客の事情聴取すらできず、真偽を確認できなかった。
 同幹部は「犯罪を未然に防止するため、捜査で適用可能な法令がないかどうかの検討を進めている」と話す。
 「日本の地下経済」などの著書を持つ「BRICs経済研究所」の門倉貴史代表は「若者らの性に関するモラルの乱れが、出会いカフェのような新たな性犯罪の温床を作り出している。警察と地域が連携した取り組みが必要」と指摘する
ページTOPへ


2007.10.04(時事通信)
警部補を買春で逮捕=女子中学生に現金-奈良

 出会い系サイトで知り合った女子中学生に現金を渡し、買春したとして、奈良県警は4日、児童買春・ポルノ処罰法違反容疑で、西和署刑事課警部補中久保公彦容疑者(37)=同県香芝市真美ケ丘=を逮捕した。同容疑者は「頭がいっぱいで考える余裕がない。少し時間をください」と話しているという。
 調べでは、中久保容疑者は5月14日ごろ、大和郡山市内の駐車場に止めた軽自動車内で、県内の公立中学3年の女子生徒(14)に現金1万2000円を渡し、買春した疑い。
ページTOPへ


2007.10.15(時事通信)
女子中生に売春、中国人ら逮捕

 出会い系サイトで客を募り、女子中学生に売春をさせていたとして、警視庁少年育成課などは15日までに、児童福祉法違反の疑いで、埼玉県川口市西川口、中国籍のコンピューター関連会社社員姚路容疑者(25)と無職少年(18)を逮捕した。
 姚容疑者らは出会い系サイトで、少女を装って援助交際を求める書き込みをして客を集めた。4月から中高校生ら13人を派遣して売春させ、約750万円を稼いでいたという。
 調べによると、姚容疑者らは6月27日ごろ、出会い系サイトに「18歳 金ない 寂しい」と書き込み、都内の中学3年の女子生徒(14)を元武蔵野銀行員の男(43)=罰金刑=に引き合わせ、荒川区西日暮里のホテルでわいせつな行為をさせた疑い。
ページTOPへ

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[にゅーす♪にゅーす♪]にゅーす♪其の3
Copyright(C) 2006 出会いサイトについて考える(〃∇〃) All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦
●「出会いサイトについて考える」の著作権は桃にあります。許可無く内容・文章等転載及び引用は一切禁止します。
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。