FC2ブログ

出会いサイトについて考える(〃∇〃)

出会い系の攻略法の紹介と優良&完全無料の出会い系サイトを紹介している真面目なブログです。出会いサイトの感想、悪質な詐欺サイトの手口やネット詐欺対策も紹介しています。 *18歳未満は閲覧禁止です。

コンテンツ((((=・o・)ノゴー♪

QRコード

QR

Yahoo!ブックマークに登録

気まぐれ更新日記♪

「会いたい」から来て頂いた方へ

当サイトは
「会いたい~(〃∇〃)」から引っ越したサイトです。管理人も内容も同じです♪
●サイト名を「出会いサイトについて考える」に変更♪
●管理人名をみゃ→に変更♪
 で、内容とかコンテンツは殆ど変わっておりませんのでご安心を! 相変わらず「愉快な出会いサイト」の「感想」をメインコンテンツに書いてます。お目汚しですが、暇潰しに見てやって下せぇ。宜しくですぅ(*^-'*)

RSSリンク

更新状況ぉ♪

プロフィール(〃∇〃)

Author:桃
 阪神大震災で壊滅した神戸のとある香ばしい地域に居住。性染色体の型としては恐らくXX型。しかし、短気、寝起きの悪さで自分でもXY型では無いかと危惧する場面多々あり。悪徳出会いサイトで被害にも有った事のある生き物。基本的にはおもろい奴。
好きな物
 猫、水曜どうでしょう、稲中、厚揚げ、サンジ、中島らも、新田次郎、ダリ
怖い物
 犬が苦手。。。。。。。。。。

相互リンク様です♪

かんたん相互リンクです♪

かんたん相互リンクで手軽にSEOしよう♪

ブログランキングです(^^♪

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナー探し(ノンアダルト)へ
大人の出会い ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

(///∇//)テレテレ

コスプレ★ドロップ


めーるふぉーむぅ

 相互リンク依頼はこちらからどうぞ!但し詐欺疑惑、悪徳疑惑のある出会いサイト様、及び常識の無いサイト様はお断りする場合があります。てかそういうサイト様は依頼しないで下せぇ(・ω・)ノピョル注意事項及び免責事項も読んで下せぇm(._.*)mペコッ
 んで、変なメールとかは公開(IP含め)しますんで、お気をつけあそばせ♪(* ̄ー ̄)vあと、相談、感想、アドバイスetc有りましたらお気軽に(^^♪

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

にゅーす♪其の1

 色々なネットに関するニュースやトピックを保管しています(^^♪ 重要なニュースだけを特にピックアップしてます。お役に立てば嬉しく思ふ今日この頃。。。。

 ★★へっどらいん★★
2007.5.18(INTERNET Wacth)
発売前の「少年ジャンプ」などWinnyで公開、京都府警がユーザー逮捕

2007.5.21(yahoo news)
女子高校生とみだらな行為、男逮捕--千葉西署 /千葉

2007/05/25(INTERNET Watch )
「画像ちゃんねる」管理者ら、猥褻画像公然陳列の共犯容疑で逮捕

2007/05/28(INTERNET Watch )
「あなたの個人情報が漏れている。削除料を支払え」架空請求の新手口

2007/06/04(ITmediaエンタープライズ )
ジェットコースター事故までワンクリック詐欺の誘導路に、IPAが注意呼び掛け

2007/06/12(毎日新聞 )
出会い系サイト規制法違反:容疑で4人書類送検・送致/青森

2007/06/19(東奥日報社 )
06年サイバー犯罪相談 ほぼ半減

2007/06/25(Sankei WEB)
「犯罪の助長行為です」 警察庁、摘発サイト閲覧に警告文



2007.5.18(INTERNET Wacth)発売前の「少年ジャンプ」などWinnyで公開、京都府警がユーザー逮捕
 京都府警生活経済課ハイテク犯罪対策室と五条警察署は18日、ファイル 交換ソフト「Winny」のネットワーク上に週刊漫画雑誌の作品画像をアップロードしていた男性3人を、著作権法違反(公衆送信権の侵害)の疑いで逮捕した。
 逮捕されたのは、大阪府大阪市の会社員男性(29歳)、岩手県盛岡市のアルバイト男性(26歳)、東京都足立区の少年(17歳)ら3人。男性らは、「週刊少年ジャンプ」や「週刊少年サンデー」で連載中の作品をスキャンした画像ファイルをWinnyで配信していた。
 京都府警によると、男性らは2007年1月から4月までに、発売前の作品を含む漫画の画像を外部記録メディアに収録し、WinnyをインストールしたPCに入れ、不特定多数が画像をダウンロードできるようにしていた。漫画家が告訴し、捜査を進めていた。現在、作品の入手経路などについて調べを進めている。

● 「漫画が早く手に入ることを自慢したかった」などと供述

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の発表によると、京都府警の捜査員が、サイバーパトロール中に男性らの違法アップロード行為を発見し、ACCSおよび出版社を通じて著作権者へ告訴意思の確認を行なった。出版社や漫画家は、創作活動を脅かす極めて悪質な行為であると判断し、今回は6人の漫画家が代表となって告訴したという。
 逮捕同日に行なわれた家宅捜索では、男性らの自宅から、パソコンやスキャナー、漫画などが押収された。また調べによると、男性らは、違法行為であることを知りながら、アップロードを続けていたことを認めている。
 大阪府大阪市の会社員男性は、2007年1月31日から4月5日までに、週刊少年サンデーで連載中の井上和郎作「あいこら」2話分と、椎名高志作「絶対可憐チルドレン」の1話分を配信した。男性は、「注目を浴びたかった。たくさんダウンロードをさせてもらっていたので、“お返し”にアップロードをした」と供述している。
 岩手県盛岡市のアルバイト男性は、2007年2月14日から4月3日までに、週刊少年サンデーで連載中の松江名俊作「史上最強の弟子ケンイチ」2話分、雷句誠作「金色のガッシュ!!」2話分、鈴木央作「ブリザードアクセル」2話分を配信した。男性は、「早くアップロードすることで優越感に浸りたかった」と供述している。
 東京都足立区の少年は、2007年2月15日から4月5日までに、週刊少年ジャンプで連載中の作品を配信した。作品名は明らかにかにされていない。少年は、同誌発売日(月曜日)の前週の木曜日に作品をアップロードしており、「漫画が早く手に入ることを自慢したかった」と供述している。
ページTOPへ


2007.5.18(yahoo news)女子高校生とみだらな行為、男逮捕--千葉西署 /千葉
 千葉西署は19日、千葉市美浜区磯辺1、会社員、岡本貴司容疑者(36)を児童買春・児童ポルノ法違反容疑で緊急逮捕した。容疑を認めている。
 調べでは、岡本容疑者は同日、千葉市花見川区内のホテルで県内に住む高校2年の女子生徒(16)が18歳未満であることを知りながら、現金2万1000円を渡してみだらな行為をした疑い。2人は出会い系サイトで知り合ったという。JR幕張本郷駅まで少女を車で送る際、シートベルトをしていなかったことから春の交通安全運動で取り締まり中の警察官に停止を求められ、事件が発覚した。
ページTOPへ


2007/05/25(INTERNET Watch )「画像ちゃんねる」管理者ら、猥褻画像公然陳列の共犯容疑で逮捕
 神奈川県警察本部生活保安課と南警察署は23日、画像掲示板サイト「画像ちゃんねる」に猥褻な画像を掲載していた事件について、サイト運営会社の社長ら7人を共犯被疑者として逮捕したと発表した。
 神奈川県警ではこれまで、サイトに猥褻な画像を投稿したとして男性4人らを逮捕し、捜査してきたが、5月23日に「画像ちゃんねる」の運営会社社長やアルバイトなど7人を、この事件の共犯被疑者として猥褻図画公然陳列(刑法第175条)の容疑で逮捕した。
 神奈川県警では容疑について、逮捕された被疑者らは、既に逮捕されている被疑者らと共謀の上、2006年6月15日~2007年2月21日までの間、運営会社のサーバー内に男女の性器等を露骨・詳細に撮影した猥褻画像を記憶・蔵置させ、インターネットを利用する不特定多数の者に同画像が閲覧可能な状況を設定し、上記画像にアクセスしてきた不特定多数の者にこれを受信させて閲覧させ、公然と猥褻な図画を陳列したものとしている。
ページTOPへ


2007/05/28(INTERNET Watch )「あなたの個人情報が漏れている。削除料を支払え」架空請求の新手口
「あなたの個人情報が漏れている。削除料を支払え」架空請求の新手口

 国民生活センターは28日、個人情報の流出などを口実に不当な対策費などを請求する手口について注意を呼びかけた。「個人情報が流出したので、対策費用を支払え」と言われたといった相談が複数寄せられているという。
 国民生活センターでは、旅行やレンタカーが割引で利用できるという会員になった男性の事例を紹介。その会社から個人情報4万件が流出したので説明すると言われて呼び出され、今後の対策のために会員が対策費用を負担する必要があるとして80万円を請求され、健康用品を購入したという名目でこの会社に80万円を支払ったという。
 このほか、消費者金融を利用した女性に「個人情報が漏れている。削除料金として48,000円を支払うように」といった電話が頻繁にかかってくるようになった事例、携帯電話向けの有料アダルト番組にアクセスしようとした男性が請求された料金を支払った後、さらに別の業者から「あなたの個人情報のデータが残っているので、また請求がくる。データを削除してほしかったら削除料金を支払うように」と言われ、総額約200万円などを支払った事例を紹介している。
 国民生活センターでは、個人情報の流出への対策は事業者の責任においてなされるべきもので、個人情報を流出された本人が費用を負うべき必要はないと説明。最近の個人情報の流出や漏洩事件に関する消費者の不安な心理を突いたた不当な請求だとして、個人情報対策費や削除料といった請求には応じないよう呼びかけている。

■URL
  ニュースリリース
  http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/sn-20070528.html
ページTOPへ


2007/06/04(ITmediaエンタープライズ )ジェットコースター事故までワンクリック詐欺の誘導路に、IPAが注意呼び掛け
 情報処理推進機構(IPA)は2007年5月のウイルス/不正アクセス届出状況をまとめた。また、新たなワンクリック詐欺の手口に注意を呼び掛けている。
 情報処理推進機構(IPA)は6月4日、2007年5月のウイルス/不正アクセス届出状況をまとめた。
 同月のウイルス検出数は、4月の約62万個から24.3%増加し約77万個に上った。最も多く検出されたのは「NetSky」で約51万個。続いて「Sober」が約15万個、「Strasion」が約4万個などとなっている。ウイルス届出件数も、前月の3199件から5.8%増加し3383件となった。
 不正アクセスの届出件数は19件で、うち被害があったのは13件だった。IPAによると、4月から5月にかけての不正アクセス届出の中には、OSよりもむしろアプリケーションソフトウェアの脆弱性を狙って侵入し、被害を受けたケースが目立ったという。
 いくつかのセキュリティ企業が指摘するとおり、OS側での脆弱性対策が進むにつれ、攻撃者の目標は電子メールソフトをはじめ、ワープロや表計算、動画再生、PDFファイルの作成/表示といった作業を行うアプリケーションソフトへと移行してきた。具体的には、Microsoft Officeや一太郎、Adobe Acrobatなど、仕事や生活上毎日のように利用されているソフトウェアがそれに当たる。
 IPAでは、アプリケーションソフトの脆弱性が攻撃され、任意のコード/スクリプトの実行や情報漏えいといった被害に遭うと、金銭的な損失や業務への影響が生じるだけでなく、なりすましによって自分が加害者になる可能性もあると指摘。普段利用しないものも含め「アプリケーションソフトにもセキュリティホール対策が必要であることを認識」し、情報収集とパッチの適用などを実行してほしいと呼び掛けている。
 なお、5月のワンクリック不正請求やソフトウェアの押し売りなどに関する相談件数は814件に上った。中でも興味深い事例として、ゴールデンウィークに発生したジェットコースター事故を誘導用の「ネタ」として利用したワンクリック詐欺が報告されているという。
 このケースでは、ユーザーが検索サイトでジェットコースター事故について調べていたところ、結果のリストに事故映像を掲載しているというサイトが表示された。このサイトは、個人が開設しているブログサイトだったという。当該ページにアクセスし、「衝撃映像はこちら」というリンクをクリックしたら、有名な動画投稿サイトらしき画面に移動した。ここでプレイボタンをクリックしたところ、今度は「規約に同意されますか?」という画面が表示されたという。
 このユーザーがここで「はい」をクリックしてしまったところ、何らかのデータがダウンロードされた画面が表示され、さらに「請求書」まで表示されたという。
 海外では、フィッシングサイトやマルウェアをばらまく悪意あるサイトへの誘導手法として、ハリケーン被害や銃乱射事件など、注目を集めた事故・災害につけ込む手口が報告されている。IPAが示したこの事例も、その類型といえるだろう。
 IPAでは、「アダルトサイト以外でも、『芸能人裏情報』や『衝撃映像』といった誘い文句で待ち受けている悪質なワンクリック不正請求サイトが存在している」と警告。特に、検索でヒットしたサイトは安全なものばかりではないと述べ、興味本位でどんどんクリックして先に進む行為は控えるよう呼び掛けている。
ページTOPへ


2007/06/12(毎日新聞 )出会い系サイト規制法違反:容疑で4人書類送検・送致 /青森
 県警少年課と五所川原署などは11日、県内外の男4人を出会い系サイト規制法違反の疑いで区検や家裁に書類送検・送致したと発表した。県内では今年2月、女子生徒(当時15)に同法違反容疑が初適用されたが、成年への適用は今回が初めて。
 4人は▽五所川原市の会社員(26)▽平川市のアルバイト店員(17)▽宮城県大崎市の会社員(26)▽秋田県大館市の会社員(34)。
 調べでは、五所川原市の会社員は3月13日、携帯電話の出会い系サイトの掲示板に「10万円出す。相手は中・高以下」との趣旨の書き込みを行い、金で少女を誘引した疑い。他の3人も今年1月から3月にかけ、同様の書き込みをした疑い。【後藤豪】
ページTOPへ


2007/06/19(東奥日報社 )06年サイバー犯罪相談 ほぼ半減
 県内で二〇〇六年にインターネットなどを悪用したサイバー犯罪の相談件数は七百十件、前年の千三百五十八件からほぼ半減したことが十九日、県警の調べで分かった。架空・不当請求やネットオークション詐欺などへの防犯意識が浸透したことが要因だ。一方、同年の摘発件数は二十九件で全国と同様、増加傾向にある。県警は引き続き民間業者と連携、取り締まりを強化する方針だ。
 県警生活環境課によると、相談で最も多かったのは、架空・不当請求などの詐欺・悪質商法で三百十八件(前年比五百七十二件減)。オークション詐欺百七十五件(同百件減)、誹謗(ひぼう)中傷・名誉棄損七十二件(同八件増)と続く。
 摘発された二十九件を見ると、オークション詐欺や、出会い系サイトを利用した児童買春などネットワークを利用した犯罪が大半を占める。
 これらサイバー犯罪に対処するため県警は、民間の接続業者にパトロールモニターを委嘱するなど連携を強めている。十九日、青森市内で開いた「県インターネットプロバイダ防犯連絡協議会」総会の席上、同課の石塚隆課長は「健全なIT(情報技術)社会の発展と、安全・安心な県民生活へ協力をお願いしたい」と、参加企業に呼び掛けた。
ページTOPへ


2007/06/25(Sankei WEB)
「犯罪の助長行為です」 警察庁、摘発サイト閲覧に警告文

 「このようなサイトを利用すると犯罪の助長行為になります」。警察庁は、摘発された違法サイトを開こうとすると警告文を表示する取り組みを始めた。
 対象となるのは管理者の刑事処分が確定したわいせつ画像や著作権侵害などのサイト。警察がドメイン(インターネット上の住所)所有者から協力を得て表示させる。
 15日からスタートし、兵庫県警が摘発した携帯電話向けサイトに警告文が表示された。
 全国の警察が昨年摘発したサイトは二十数カ所あり、管理者を逮捕するなどしている。ほとんどがわいせつ図画陳列や児童ポルノ公然陳列の容疑だが、中には人気アニメを作者に無断で配信したとして著作権法違反で逮捕したケースもあった。
 警察庁は「違法サイトだと知らずに見ていた人が、違法性を認識してくれれば、こういうサイト自体を減らすことができるのではないか」と期待を寄せている。
ページTOPへ

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[にゅーす♪にゅーす♪]にゅーす♪其の1
Copyright(C) 2006 出会いサイトについて考える(〃∇〃) All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦
●「出会いサイトについて考える」の著作権は桃にあります。許可無く内容・文章等転載及び引用は一切禁止します。
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。