FC2ブログ

出会いサイトについて考える(〃∇〃)

出会い系の攻略法の紹介と優良&完全無料の出会い系サイトを紹介している真面目なブログです。出会いサイトの感想、悪質な詐欺サイトの手口やネット詐欺対策も紹介しています。 *18歳未満は閲覧禁止です。

コンテンツ((((=・o・)ノゴー♪

QRコード

QR

Yahoo!ブックマークに登録

気まぐれ更新日記♪

「会いたい」から来て頂いた方へ

当サイトは
「会いたい~(〃∇〃)」から引っ越したサイトです。管理人も内容も同じです♪
●サイト名を「出会いサイトについて考える」に変更♪
●管理人名をみゃ→に変更♪
 で、内容とかコンテンツは殆ど変わっておりませんのでご安心を! 相変わらず「愉快な出会いサイト」の「感想」をメインコンテンツに書いてます。お目汚しですが、暇潰しに見てやって下せぇ。宜しくですぅ(*^-'*)

RSSリンク

更新状況ぉ♪

プロフィール(〃∇〃)

Author:桃
 阪神大震災で壊滅した神戸のとある香ばしい地域に居住。性染色体の型としては恐らくXX型。しかし、短気、寝起きの悪さで自分でもXY型では無いかと危惧する場面多々あり。悪徳出会いサイトで被害にも有った事のある生き物。基本的にはおもろい奴。
好きな物
 猫、水曜どうでしょう、稲中、厚揚げ、サンジ、中島らも、新田次郎、ダリ
怖い物
 犬が苦手。。。。。。。。。。

相互リンク様です♪

かんたん相互リンクです♪

かんたん相互リンクで手軽にSEOしよう♪

ブログランキングです(^^♪

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナー探し(ノンアダルト)へ
大人の出会い ランキング

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

(///∇//)テレテレ

コスプレ★ドロップ


めーるふぉーむぅ

 相互リンク依頼はこちらからどうぞ!但し詐欺疑惑、悪徳疑惑のある出会いサイト様、及び常識の無いサイト様はお断りする場合があります。てかそういうサイト様は依頼しないで下せぇ(・ω・)ノピョル注意事項及び免責事項も読んで下せぇm(._.*)mペコッ
 んで、変なメールとかは公開(IP含め)しますんで、お気をつけあそばせ♪(* ̄ー ̄)vあと、相談、感想、アドバイスetc有りましたらお気軽に(^^♪

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ツークリック詐欺

 ウィキペディアより記事を引用してまとめてみました♪

★★ツークリック詐欺★★
 最近ではツークリック詐欺(つーくりっくさぎ)という新しい手口も横行している。

●手口はワンクリック目でYes/No形式のポップアップウインドウ(メッセージボックス)を出して、ツークリック目でユーザーがYesを押したときに強制入会させるというものである。ワンクリック契約では電子消費者契約法による契約の無効を主張できるので、ワンクリック目でポップアップを出して契約内容を表示し、電子消費者契約法に基づいた契約であるかのように消費者に思わせ、支払わせるように仕向けている。

●対処法は、ほとんどの場合はワンクリック契約と同じく無視することである。ただ場合によっては支払い義務がないとも断言できないので、ワンクリック目のポップアップに「キャンセル」もしくは「同意しない」がある場合は、「キャンセル」または「同意しない」をクリックすること。それでも強制入会となった場合や、誤って「同意する」を押すなどした場合は、ワンクリック契約と同じく電子消費者契約法による契約の無効を主張できる。

●ワンクリックであれ、ツークリックであれ、このようなことを行なうウェブページは個人サーバーで運営されていることが多く、規約等に不整合があったり法律的な無知を露呈していることが多い。

★★もしクリックしてしまったら(契約の成否について)★★
●ワンクリック契約においては、法的には契約は成立していない。その理由は以下に説明するが、「契約した」という一方的な表示が出ているに過ぎない。

契約は当事者双方の意思が合致しないと成立しない。

★★電子消費者契約法による契約の無効★★
●規約等がわかりやすいところにある場合でも、契約申込みに対する契約内容確認のページ等がないので、操作ミスによる意思表示であったとして、契約の無効を主張できる。

★★対処法と予防法★★
●ワンクリック詐欺、ツークリック詐欺は、結局クリックしただけで料金を請求されるということは共通しているので、どのサイトも、利用規約がほぼ同じである。このような詐欺サイトの規約などには、「個体間別番号」、「IPアドレス」などを利用することで身元の特定をし、支払いが遅れた場合は、元に勤務先や自宅などに電話をかける、もしくは利用料金に延滞料を加えて直接料金の徴収に伺う、債権回収業者に委託するといった内容が、ほぼ100%の割合で記述されている。

●まず、携帯電話の「個体識別番号」から個人情報を得ることはできないし、パソコンの場合は「個体識別番号」自体が存在しない。表示される「個体識別番号」が、実際は単なる乱数や固定値であることもある。また、プロバイダの個人情報漏洩防止の観点から、プロバイダの中で個人情報に係わる人は、ほんの数人であるように配慮がなされていることに加え、そういった人たちにはきちんとした個人情報の管理等の教育が行われているようになっている。

●このことから、IPアドレスや契約しているプロバイダが表示されても、まず個人情報が特定されるものではない。プロバイダから個人情報が漏れれば別であるが、そのようなことをするとプロバイダにとって死活問題となり、個人情報保護法違反だと言われる可能性がある。このため基本的にユーザーの個人情報は特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(略称、プロバイダ制限責任法)で定められた事例でなければ情報が開示されることは無い(具体例:警察が令状を持ってプロバイダに捜索しにやってくる等)。

●それに加え普通の業者なら、いちいち未払いの人の家などに直接で向かうといった行為は、非常に採算性があわない普段なら敬遠されるはずの無駄な行為であるため、よっぽどのことがない限り自宅などにやってくることはまずない(中には債権委託に必要な諸費まで請求すると書かれていることもある)。また、債権委託の業務はごく限られた業者でしか行うことができないように法律で定められており、万が一それに絡んで自宅等にやってきたとしても、相手がうそをついている場合が考えられるので、まず疑ってかかったほうが無難である。

●結局、相手の電話番号や、メールアドレスなどの連絡先を着信拒否にするなどして、積極的な無視・放置が適切な対処法である。それでも不安がある場合や、相手から何らかの電子的でない方法で連絡などがあった場合は消費者センターに相談をするとよい。

●場合によっては詐欺サイトに繋がるURLを押すと、スパイウェアやコンピュータウイルスなどの不正なプログラムを無理やりダウンロードさせ、メールアドレスなどパソコンに入っている個人情報などを抜き取ってしまう悪質なサイトも存在するため、そのような場合は、気づいた時点ですぐにネットの線を抜くなどしてネットワークから物理的に切り離したり、Webブラウザの接続をオフライン接続にするなどして、ネットワークから即座に遮断すべきである。これは、新たな被害を最小限に食い止めることと、場合によってはほかの人のパソコンにウイルスが移ってしまうことがあるためそれを防ぐためである(線を抜くほうが、繋がっていないことがパソコンの素人でも直接目で見てわかるうえに、一番確実な方法である)。

 ネット上及び、信頼出来るサイト等から集めた情報をまとめてます。自分自身で対応方法を判断し、実際に被害に遭われている、不安な方は専門機関へ相談して下さい。
相談先リンク集です。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[出会い系及びネットの罠]ツークリック詐欺って?
Copyright(C) 2006 出会いサイトについて考える(〃∇〃) All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦
●「出会いサイトについて考える」の著作権は桃にあります。許可無く内容・文章等転載及び引用は一切禁止します。
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。